【ヨガ哲学】ヤマ・ニヤマ スヴァディアーヤ(読誦)の実践で豊かな人生を手に入れる方法|初めてのヨガ哲学

生き方を学ぶヨガ哲学

・【この記事がおすすめな人】
・ヤマニヤマ「スヴァディアーヤ(読誦)」の教えについて知りたい人
・スヴァディアーヤ(読誦)の実践とはどんなメリットがあるのか知りたい
・ヨガ哲学を初めて学ぶ方

 今回は、ヨガ八支則「ヤマニヤマ」の一つスヴァディアーヤ(読誦)について解説します。 

 ヨガにはポーズを取るだけではなく生き方を学ぶヨガ哲学があります。スヴァディアーヤ(読誦)とは、「ヤマニヤマ」10個教え中の、「ニヤマ=行った方がいいこと」の一つです。今回はスヴァディアーヤ(読誦)の解釈と実践方法、効果についてわかりやすく解説したいと思います。

\\ヤマニヤマ八支則について詳しく知りたい方はこちら//

スポンサーリンク

【ヤマ・ニヤマ】スヴァディアーヤ(読誦)の概要

 スヴァディアーヤとは、日本語では読誦(読み方:どくじゅ)と訳され、経典などを声に出して読むという意味があります。ヨガ八支則の第二段階「ニヤマ」4番目の教えです。

ヨーガスートラには

スヴァディアーヤ(霊的な書物を研究すること)によって、自ら望む神霊との霊交が得られる

と書かれています。(ヨーガスートラ第2章44節)

スヴァディアーヤとはサンスクリット語で、「スヴァ:自分・自己」「アディヤーヤ:学習・教育」と言う意味を持ち、現在の日本語に直すと「自習」と言う言葉が当てはまります。

パタンジャリ氏のヨーガ・スートラに興味があればこちらです
少し難解ですが、興味のある方は是非!

スヴァディアーヤ(読誦)の考え方と実践方法

ここでは、スヴァディアーヤ(読誦)の考え方をご紹介します。

スヴァディアーヤ(読誦)が怪しいと思ったら読んでほしい!

 上記のヨーガスートラの記述を読むと、何だか現代の考え方にはそぐわない、昔の教えなんだと感じる方も多くいるかと思います。確かに、「霊的な書物」とか「自ら望む神霊との霊交」って一体何の話?やっぱり宗教っぽくて苦手…と嫌煙されがちですね。

安心してください!
スヴァディアーヤ(読誦)について、分かり易く説明します。

スヴァディアーヤ(読誦)の考え方と歴史的背景

 スヴァディアーヤ(読誦)が何故こんなにも宗教っぽくて怪しく感じるのか?その原因は、このヨガ哲学(ヨガ八支則)が5000年程前から伝わる教えであるからです。

 その時の歴史的背景を考えると、ヨーガスートラの言葉は理解しやすくなります。

スヴァディアーヤの考え方
  • 霊的な書物
    経典・教本・聖書と言う意味。インドには「ヨーガスートラ」・「ヴェーダ」「バガヴァッドギーター」と言われる経典があり、生活習慣や生き方などを学ぶ書物の事を指します。
  • 自ら望む神霊
    ヨガが誕生したインドでは、師匠・指導者と呼ばれる人のもとで学ぶ事が一般的でした。自分が尊敬できる人を見つけその人から学ぶことや、自らが尊敬できる人が書いた経典(本)などのこと。
  • 霊交が得られる
    尊敬する指導者や経典から学ぶことで、自分自身が理解できるようなる事。
  • 読誦…読誦とは声に出して読むこと。昔は文書ではなく言葉で伝えられていたために、声に出して覚えることが重要でした。その為「声に出して唱える」ことが大切にされてきました。

スヴァディアーヤ(読誦)の現代社会における解釈

つまり、スヴァディアーヤ(読誦)の文章を現代風に解釈すると、「昔から伝わる教科書(経典)を、自分が尊敬する先生のもとで学ぶことで、その先生流の考え方ややり方を自分が実践できるようになります」と言えます。

 さらには、昔から伝わる教科書は、自分のやりたい分野の専門書と解釈すればさらにわかりやすいと思います。

★初めてヨガ哲学を学ぶなら yoginiがおススメです★
かわいいイラスト・図解付きで分かりやすいです!

スヴァディアーヤ(読誦)実践方法

 スヴァディアーヤ(読誦)の実践とは、単に知識を詰め込んで頭でっかちになることではありません。「学んで自分のモノにする」ことが大切です。

学び→理解し→実践する

 例えば、一度読んだだけでは理解できない本を、何度も読むことで「あ!そういう事か!」と府に落ちる事、仕事で教わったやり方をそのままやるだけでなく何故その方法がいいのかを理解すること、そのような事がスヴァディアーヤ(読誦)の実践となります。

よくあるNG集

ここでは、スヴァディアーヤ(読誦)の実践でよくある間違いをご紹介します。

 スヴァディアーヤ(読誦)の実践 よくあるNG集
  • 問題集を買ってきただけ
  • 本を読むだけで満足している(理解していない状態)
  • 授業を机に座って聞いているだけ
  • 教わったやり方でやっているだけ(言われたまま)

 このような場合は、スヴァディアーヤ(読誦)の実践が出来ているとは言えません。

スヴァディアーヤ(読誦)実践のメリット

  スヴァディアーヤ(読誦)を実践するメリットは、学ぶ姿勢を身に付けることで自分の人生をより豊かに過ごせる手助けをしてくれます。

 私たちは、学生時代だけが学習する期間ではなく、人生すべてが学びの期間です。新しい仕事、趣味などはもちろん、何気ない日常生活においても学ぶきっかけは沢山あります。それを単なる出来事にするか、学びの機会とするかは、私たちの学ぶ姿勢にあります

 例えば、憧れの芸能人がいたら、その人が話す事やしぐさ・考え方に憧れ、それを学んで生活に活かすことで自分が変わるかもしれません。一冊の本や人との出会いが人生を大きく変えるきっかけになるかもしれません。

 よく、必要な時に必要な物に出会えると言いますが、それは受取り側の準備が整っているかどうかで結果は大きく変わります。

 単なる出来事をチャンスに変えるかどうかは、学び手である自分自身の姿勢にあります。学びや気付きが多いほど、それは私たちをより豊かな人生へと導いてくれます。

【まとめ】ヤマ・ニヤマ スヴァディアーヤ(読誦)の実践で豊かな人生を手に入れる

 今回は、ヨガ八支則「ヤマ・ニヤマ」のスヴァディアーヤ(読誦)で豊かな人生を手に入れる方法について解説しました。

 スヴァディアーヤ(読誦)とは、学び→理解し→実践すること。

 そしてスヴァディアーヤ(読誦)を実践するメリットは、学ぶ姿勢を身に付け、学びや気付きの多いより豊かな人生を手に入れることが出来ることです。

 世の中には、本当に尊敬できる人や本が溢れています。是非、多くの事を学び、より豊かな人生を送ってください。

ヨガ哲学をもっと学びたい人におススメ!
アンダーザライト「ヨガ放題」
向井田みお先生から直接学べるチャンスです!!

2段目右側が向井田みお先生です!

向井田みお先生は…

〇「やさしく学ぶヨガ哲学シリーズ」の著者
〇アンダーザライトの講師

 セミナーに参加させていただきましたが、とても分かり易く、そして親しみやすい先生でした。
お話し中クスっと笑ってしまうようなたとえ話も多く、難しいイメージの哲学が楽しく学べます!

ヨガ放題公式ホームページ

https://yogahodai.underthelight.jp/

ヨガ放題をもっと詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです
アンダーザライト「ヨガ放題」ってお得なの?口コミ・評判・料金や解約まで徹底解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました