ヨガを続けても痩せない理由6つ&見直したい5つのこと

日常に活かすヨガ

・ヨガって痩せないのは本当?
・ヨガを3カ月以上続けているのに痩せないのは何故?

・ヨガで痩せない時はどうしたらいいの?

 今回は、ダイエットのためにヨガを3カ月以上続けているのに痩せない人に向けての記事です。痩せないからヨガをやめる前に是非チェックしてみて下さい!今までヨガに費やした時間も費用も無駄にしないためにも、ダイエットの効果が出ないとお悩みの方に読んでいただきたいです。

スポンサーリンク

ヨガを3カ月以上継続しても痩せない理由

 ヨガを続けているにもかかわらず痩せない理由はいくつか考えられますので、一度ご自身のヨガを振り返ってみて下さい。

①選んでいるヨガの種類が間違っている

 ヨガを継続しているのに痩せない時には、選んでいるヨガの種類がダイエットには不向きの可能性があります。

 もともとヨガのカロリー消費量はジョギングや水泳に比べて少なめです。選ぶヨガの種類によっても大きく異なりますが、常温ヨガ1時間の消費カロリーは100~230kcalと言われています。(ちなみにご飯1杯240kcal程度)

 ヨガを選ぶ際は、ダイエット効果の高い、運動量の多いヨガを選ぶようにしましょう。

②ヨガをする頻度が少ない

 ヨガで痩せない理由の一つにヨガをする頻度が少ないことがあります。運動量の多いヨガを選んでいても、ヨガを行う回数が月2~3回、週1回程度であれば痩せません。ヨガ自体のカロリー消費量は低い為、ヨガで痩せるため必要な頻度はどのくらいでしょうか?

 ヨガで痩せるのに必要な回数は、運動量の多いヨガを最低でも週3回以上すること

③身体の使い方が間違っている

 運動量の多いヨガを、週4回、3カ月以上続けているのに痩せない人に多い理由が、この「身体の使い方が間違っている」というパターンです。

 筋トレなどでもいえることですが、いくら回数や時間をかけても、間違ったやり方で行っていては、時間も費用も無駄にしてしまいます。

 ポーズの完成形にこだわりすぎて使いたい筋肉を使えない人、うまく体が使えず身体の1箇所だけでポーズを取っている人、関節に負担をかけている人などは、ヨガでは痩せません。痩せるどころか、怪我をしたり痛めたりするリスクがあります。

 また、柔軟性が高い人も注意が必要です。柔軟性が高いために筋力を使わなくてもポーズが取れてしまい効果が半減してしまう人も多いのです。

 ヨガで痩せるためには、正しく身体を使う事が大切です。

④もともと筋肉量が少なかった人

 ダイエットの目的でヨガを始めたのに、痩せないどころか太ってしまったなんて人もいます。そんな人の原因に多いのが「筋肉量が少ない」ことです。もともと筋肉量が少ない人がヨガをすることで筋肉量が増えることがあります。一般的に脂肪より筋肉の方が重たいため、体重が増える場合があります。

 でも心配はいりません。筋肉量が増えれば、基礎代謝が増え結果的に痩せやすい身体を作ることが出来ますし、見た目にもスタイルの良い引き締まった身体になれます。

⑤痩せる必要がない

 本人がどう感じるかはともかく、もともとダイエットの必要がないような体型の方がヨガを行っても痩せません。一般的に標準体重より少ない人や、その人の適正体重を維持している人はヨガでは痩せません。

➅普段の生活が「消費量<摂取量」となっている

 基本的に「消費量>摂取量」とならなければ人は痩せません。

 ヨガをして痩せない、ダイエット効果がないという方の中には、レッスンの帰りに毎回ヨガ仲間とスイーツを食べたり、甘いドリンクを飲んだりしている人を見かけます。当然ですが、痩せません!(笑)

 また、ヨガ以外の時間はずっとゴロゴロして動かないなども痩せない原因になります。

ヨガで痩せない人が見直したい5つの事

 せっかくヨガを始めたのに、ダイエット効果が出ないから辞めてしまうのは、今までヨガに費やした時間やお金も無駄になってしまいます。せっかくの努力を無駄にしないためにも、痩せないと感じた時には下記5つを試してみて下さい。

対策①ダイエット効果のあるヨガの種類を選ぶ

  受けるヨガの種類によってダイエット効果は大きく変わります。ヨガを継続しているのに痩せない時は、ヨガの種類を変えてみるのがお勧めです。

 特にダイエット効果の高いヨガとしておススメなのはアシュタンガヨガです。カロリー消費量も多いので痩せやすく、しっかりとインナーマッスルを使ってポーズを取るので筋力増加も期待でき、痩せやすい身体になれます。但し難易度も高いので、不安な時は「アシュタンガビギナー」や「パワーヨガ」などから始めるのもおススメです。

ダイエット効果の高いヨガ

アシュタンガヨガ・パワーヨガ・ヴィンヤサヨガ などのフロー系
ホットヨガ

ダイエット効果の低いヨガの種類

リストラティブヨガ・陰ヨガ・リラックスヨガ・アロマヨガ など

対策②ホットヨガをする

 ホットヨガは常温ヨガに比べて大量の汗をかき、カロリー消費量も多くなることから痩せやすいです。実際に「ヨガでダイエットできた」と言っている人の多くはホットヨガ利用者です。常温ヨガを続けても痩せなかった人はホットヨガを始めてみてはいかがでしょうか?

◎ホットヨガスタジオLAVAの体験予約◎ホットヨガスタジオ『ロイブ』体験予約◎驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】体験予約

 ただしホットヨガは体質的に合わない人もいるので注意が必要です。

対策③ヨガで痩せる回数・頻度を確認する

 ヨガで痩せるために必要な回数は、運動量の多いヨガを1回1時間程度、最低でも週3~4回以上行う事が必要です。

 ヨガでダイエット効果を感じるまでの期間は、個人差がありますが3~4カ月後からと言われています。

 とにかく継続することが大切です。

対策④パーソナルヨガ・少人数制のヨガを選ぶ

 運動量の多いヨガ週3回以上を3カ月以上継続しているのに体重が落ちない時は、もしかしたら間違った身体の使い方が原因かもしれません。そんな時は、思い切ってパーソナルヨガや少人数制のヨガを受けてみるのもおススメです。

 パーソナルヨガは自分一人をしっかり見てもらえるので、正しいポーズの取り方や身体の使い方を知ることが出来ます。また、足痩せ・二の腕・お腹周りなど、自分の悩みに合わせた独自のヨガプログラムを組んでもらえるため、ダイエット効果を感じやすく実際に痩せた人も多くいます。自分では気付きにくい身体の癖や生活習慣などにも気付くきっかけになるのも魅力です。

→オンラインパーソナルヨガ専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」初回無料体験を見る

 少人数制では、定員が1桁台が理想です。一人のインストラクターが1時間のレッスンでしっかりと生徒さんを見れる人数には限界があります。インストラクターのレベルにもよりますが、1レッスン4~5人だと一つ一つのポーズチェックを丁寧にしてもらえます。

対策⑤ピラティスを受けてみる

 ヨガで痩せない人は、一度ピラティスの体験をしてみるのもお勧めです。ピラティスはヨガに比べて、よりボディーメイクの要素が強いので痩せやすく、痩せるまでの期間も短期間です。筋力強化や姿勢改善など、痩せやすい身体を作ることができます。

◎全国展開のzen place pilates by basi pilates体験レッスンを見る

ちなみにzenplaceでは、ピラティスのプライベートレッスンの体験も行っています。

◎プライベートレッスンを行うzen place pilates詳細を見る

【まとめ】ヨガで痩せない?ヨガで得られる本当のダイエット効果

 ヨガで痩せないと感じているのは「体重が減らない」という事だと思います。正直、体重を落としたいだけなのであれば、ヨガはおススメしません。もっと消費カロリーの多いスポーツをお勧めします。

 でも、ヨガで得られる本当のダイエット効果とは、単に体重という数字だけに捉われるのではなく、健康的な身体を保つことが出来る自分になれることです。ヨガは自分と向き合い、自分の事を客観的に見つめる内観力が身に付きます。


 ✔適切な食べる量が分かる
 ✔必要な食べ物が分かる
 ✔身体の変化に敏感なれる
 ✔基礎代謝が上がる
などヨガによって得られる効果は全て、健康的な体重でいられる=ダイエット効果と言えます。

 体重が重すぎても、軽すぎても健康な身体とは言えません。

 ヨガで痩せない、ダイエット出来ないと効果を感じられない方にも、ヨガがご自身の身体と向き合うきっかけになったら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました