ヨガにダイエット効果はない?!ヨガで痩せない理由&体重が減る人が行っていること5つ

日常に活かすヨガ

・ヨガって痩せないのは本当?
・ヨガを3カ月以上続けているのに痩せないのは何故?

・ヨガで痩せる人はどんな人?

 今回は、ダイエットのためにヨガを始めたのに全然痩せない、体重が減らないと悩んでいる人におススメの記事です。

 痩せないからヨガをやめる前に是非チェックしてみて下さい!今までヨガに費やした時間も費用も無駄にしないためにも、ダイエットの効果が出ないとお悩みの方に読んでいただきたいです。

スポンサーリンク

ヨガは痩せない!ダイエット効果がないって本当?

 答えは半分本当、半分は嘘。
 ヨガをダイエット目的で行うなら、正しいやり方をしないと痩せません。

 実際、「ヨガすれば痩せる」「ヨガで細くなれる、スタイルも良くなる」と思っている人が多くいます。実はこれは勘違い。ヨガは元々ダイエットの目的ではなく、身体と呼吸、瞑想を通して心身ともに健康に保つことが目的としているのです。

 その為、「単にヨガをすれば痩せる」のではなく、あくまでヨガの付属的なメリットの結果ダイエットに成功したと言う方が正しいのです!

 実際多くの人が、ヨガで体重が減りダイエットに成功していますし、ヨガインストラクターの人はは、本当にスタイルの良い人が多いですよね!ヨガで痩せたいのなら、痩せるためのヨガのやり方を行いましょう!

ヨガを続けているのに痩せない人に多い理由

ヨガを続けているのに痩せない人に多い理由

 「ヨガを続けているのに痩せない」そんな人には下記6つの理由が考えられます。当てはまるものはありませんか?

①選んでいるヨガの種類が間違っている

 ヨガを毎日続けているのに全然痩せない人に一番多い理由が、ヨガに不向きなレッスンを選んでしまっている場合です。

 もともとヨガのカロリー消費量はジョギングや水泳に比べて少なめです。選ぶヨガの種類によっても大きく異なりますが、常温ヨガ1時間の消費カロリーは100~230kcal、ホットヨガでは300~500kcalと言われています。(ちなみにご飯1杯240kcal程度。)

 ヨガを選ぶ際は、ダイエット効果の高い、運動量の多いヨガを選ぶようにしましょう。
>ダイエットしたい時におススメのヨガはこちら

②ヨガをする頻度が少ない

 次に、ヨガを行う頻度の問題。どれだけ運動量の多いヨガを選んでいても、ヨガを行う回数が月2~3回、週1回程度であれば、おそらく体重は減りません。

 ヨガで痩せるのに必要な回数は、運動量の多いヨガを最低でも週3回以上すること

③身体の使い方が間違っている

 運動量の多いヨガを、週4回、3カ月以上続けているのに痩せない人は、この「身体の使い方が間違っているかもしれない」と疑ってみてください。

 筋トレなどでもいえることですが、いくら回数や時間をかけても、間違ったやり方で続けていてはダイエット効果はありません。

 ポーズの完成形にこだわりすぎて使いたい筋肉を使えない人、うまく体が使えず身体の1箇所だけでポーズを取っている人、関節に負担をかけている人などは、ヨガでは痩せません。痩せるどころか、怪我をしたり痛めたりするリスクがあります。

 また、柔軟性が高い人も注意が必要です。柔軟性が高いために筋力を使わなくてもポーズが取れてしまい効果が半減してしまう人も多いのです。

 ヨガで痩せるためには、正しく身体を使う事が大切です。

④もともと筋肉量が少なかった人

 ダイエットの目的でヨガを始めたのに、痩せないどころか太ってしまったなんて人もいます。そんな人の原因に多いのが「筋肉量が少ない」ことです。もともと筋肉量が少ない人がヨガをすることで筋肉量が増えることがあります。一般的に脂肪より筋肉の方が重たいため、体重が増える場合があります。

 でも心配はいりません。筋肉量が増えれば、基礎代謝が増え結果的に痩せやすい身体を作ることが出来ますし、見た目にもスタイルの良い引き締まった身体になれます。

⑤痩せる必要がない

 本人がどう感じるかはともかく、もともとダイエットの必要がないような体型の方がヨガを行っても痩せません。一般的に標準体重より少ない人や、その人の適正体重を維持している人はヨガでは痩せません。

➅普段の生活が「消費量<摂取量」となっている

 基本的に「消費量>摂取量」とならなければ人は痩せません。

 ヨガをして痩せない、ダイエット効果がないという方の中には、レッスンの帰りに毎回ヨガ仲間とスイーツを食べたり、甘いドリンクを飲んだりしている人を見かけます。当然ですが、痩せません!(笑)

 また、ヨガ以外の時間はずっとゴロゴロして動かないなども痩せない原因になります。

ヨガで痩せた人が行っていること5選

ヨガで痩せた人が行っていること5選

 ではここらかは、ヨガで痩せた人が行っていることをご紹介します。もしヨガをしても体重が減らないなら、是非取り入れてみてください。

ダイエット効果のあるヨガの種類をチョイスしている

 ヨガのダイエット効果は、レッスン内容によって大きく変わってきます。ヨガを継続しているのに痩せない時は、ヨガの種類を変えてみるのが一番お勧めです。

ダイエットに効果のあるヨガの種類はこちら

 ヨガで痩せたいなら、下記のヨガレッスンを受けることをお勧めします。ヨガ初心者で不安がある人は、アシュタンガビギナー、ヴィンヤサルフロービギナーなど、各クラスのビギナークラスから始めるのがおすすめです。リラックス系のヨガなど運動量が少ないヨガでは痩せません。

ダイエットに効果のあるヨガの種類
  • アシュタンガヨガ
  • ヴィンヤサフローヨガ
  • パワーヨガ

消費カロリーの計算方法

 消費カロリーの計算方法は下記にて簡単にできます。

消費カロリー=メッツ×体重(kg)×時間×1.05

例:体重50kgの人が2.5メッツのヨガを1時間行った場合
  2.5×50×1×1.05=131kcal 

 実は、国立健康・栄養研究所が発表しているメッツ表では、ヨガ(ハタヨガ)は2.5メッツとされており、ストレッチとほぼ同じメッツとされています。

ヨガの種類と消費カロリー

 ヨガの種類と消費カロリーは下記表のようになり、一言でヨガと言っても運動量が大きく異なります。

ヨガの種類常温ヨガホットヨガ
一般的なヨガ2.3メッツ3.3メッツ
ハタヨガ2.5メッツ5.5メッツ
パワーヨガ4.0メッツ7.0メッツ
太陽礼拝3.3メッツ6.3メッツ
ピラティス3.0メッツ6.0メッツ

 一般的なヨガは2.3メッツとなっていますが、リストラティブヨガやリラックスヨガなどはほとんど動かない為、さらに消費量は少ないと考えられます。また、一般的にアシュタンガヨガやヴィンヤサフローなどはパワーヨガよりも動く場合もある為、4.0メッツよりも高くなります。

 また、同じヨガでもホットヨガの環境で行う方が消費量は高くなり、上記のメッツ表に約3メッツほどプラスされます。

アシュタンガヨガ・ヴィンヤサヨガなどダイエット効果の高いプログラムが多いオンラインヨガはこちら

SOELUソエル

ホットヨガをしている

 先ほどの消費カロリーでも紹介した通り、ホットヨガは常温ヨガに比べて大量の汗をかき、カロリー消費量も多くなることから痩せやすいです。実際にヨガで痩せた人の多くはホットヨガ利用者です。常温ヨガを続けても痩せなかった人はホットヨガを始めてみてはいかがでしょうか?

lava(ラバ)CALDO(カルド)loive(ロイブ)どこがおススメ?大手ホットヨガスタジオ3社を徹底比較!

 ただしホットヨガは体質的に合わない人もいるので注意が必要です。

ホットヨガで痩せた人の実際の口コミ

ヨガで痩せる回数や頻度で続けている

 ヨガで痩せた人は、どのくらいの頻度でヨガをやっているのか気になりますよね!

 ヨガでダイエット成功のために必要な回数は、運動量の多いヨガを1回1時間程度、最低でも週3~4回以上行う事が必要です。

 ヨガでダイエット効果を感じるまでの期間は、個人差がありますが3~4カ月後からと言われています。

 まずは、週3回以上を4カ月間続けてみてください。

ヨガで痩せた人が行っていた回数

正しいやり方でヨガを続けている

 ヨガで痩せた人は、レッスン中正しいやり方で身体を動かすことが出来ているので、その効果も最大限得ることが出来ます。

間違ったヨガのやり方とは?

 もしも運動量の多いヨガを週3回以上を3カ月以上継続しているのに体重が落ちない人は、もしかしたら間違った身体の使い方が原因かもしれません。そんな時は、思い切ってパーソナルヨガや少人数制のヨガを受けてみるのもおススメです。

 パーソナルヨガは自分一人をしっかり見てもらえるので、正しいポーズの取り方や身体の使い方を知ることが出来ます。また、足痩せ・二の腕・お腹周りなど、自分の悩みに合わせた独自のヨガプログラムを組んでもらえるため、ダイエット効果を感じやすく実際に痩せた人も多くいます。自分では気付きにくい身体の癖や食事など生活習慣などにも気付くきっかけになるのも魅力です。

→オンラインパーソナルヨガ専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」初回無料体験を見る

 少人数制では、定員が1桁台が理想です。一人のインストラクターが1時間のレッスンでしっかりと生徒さんを見れる人数には限界があります。インストラクターのレベルにもよりますが、1レッスン4~5人だと一つ一つのポーズチェックを丁寧にしてもらえます。

マンツーマンのヨガはどうしても割高!
「基本的にはグループレッスンを受けながら月1回だけパーソナルを受ける」

「最初の3カ月間だけパーソナルヨガを利用して、身体の使い方を学ぶ!」

というように、上手に使い分けた方がダイエット成功に繋がります!

ヨガ以外の事も取り入れている

 実はヨガを始めて痩せたという人の中には、ヨガだけで痩せたわけではない人が実は多数。

痩せたい人がヨガにプラスするとおすすめな事

食生活の改善

 ヨガで痩せない人に一番にお勧めしたいのが「食生活の改善」です。「摂取量≧消費量」となっていれば、どれだけ運動をしてもダイエットの成功は望めません。

 どうしても自分で管理するのが難しい人は、ミツカングループの「ZENB」と食事管理アプリが共同で行う「食生活改善プログラム」がおすすめ。食事管理アプリ「あすけん」を利用して、日々の食事や体重等を記録しながら、1週間の食事の中で、5食分の主食を「ZENB NOODLE」に置き換える最大8週間のプログラムで、なんとAI栄養士から食事のアドバイスが受けられます。楽しみながら自分の食生活を見直すことが出来るますよ!

>ミツカン食生活改善プログラム詳細はこちら

 また、ヨガを長く続けていくと、自分の身体と向き合うことが出来るようになってきます。その結果、「暴飲暴食をすることが減った」という人や、「あまり気にしていなかったけど、食べるものが気になるようになった」という人が沢山います。ヨガをしている人にヴィーガンやベジタリアンが多いのはその為です。

筋トレ

 ヨガだけでなく、筋トレを取り入れると効果的です。それは、ヨガは有酸素運動、筋トレは無酸素運動と言われ、筋トレで基礎代謝をアップさせて有酸素運動をすれば、より痩せやすくなるからです。

 筋トレを自宅で続けるなら「LEANBODY」がおすすめ。動画なので自分の好きなタイミングで出来る為、忙しい人でも隙間時間を使える優れもの。さらにフィットネス診断テストが出来て自分に合ったフィットネスプログラムを組んでもらえます!

LEANBODY
ピラティス

 筋トレは少しハードルが高いという方にお勧めなのがピラティス。 ピラティスはヨガに比べて、よりボディーメイクの要素が強いので痩せやすく、痩せるまでの期間も短期間です。筋力強化や姿勢改善など、痩せやすい身体を作ることができます。

◎全国展開のzen place pilates by basi pilates体験レッスンを見る

zenplaceでは、ピラティスのプライベートレッスンの体験も行っています。

「ヨガで痩せる?」ヨガインストラクターの答え

私もそう感じます。ヨガだけで痩せてダイエットに成功するケースは本当に稀。

 単に体重を減らしたいならヨガよりもジョギングや水泳など他のスポーツの方がおすすめです。

 でも、ヨガで得られる本当のダイエット効果とは、単に体重という数字だけに捉われるのではなく、健康的な身体を保つことが出来る自分になれることです。ヨガを続けることで、自分と向き合い自身を客観的に見つめる内観力が身に付いた結果「痩せた」というのが事実です。
 ✔適切な食べる量が分かる
 ✔必要な食べ物が分かる
 ✔身体の変化に敏感なれる
 ✔基礎代謝が上がる
などヨガによって得られる効果は全て、健康的な体重でいられる=ダイエット効果と言えます。

 体重が重すぎても、軽すぎても健康な身体とは言えません。

 ヨガで痩せない、ダイエット出来ないと効果を感じられない方にも、ヨガがご自身の身体と向き合うきっかけになったら嬉しいです。

【まとめ】ヨガにダイエット効果はない?!ヨガで痩せない理由&体重が減る人が行っていること5つ

 今回は、ヨガのダイエット効果についてご紹介しました。ヨガで痩せたいなら、運動量の多いヨガプログラムを週3回のレッスンを3カ月以上続けてみましょう。

 とは言え、ヨガは健康的な身体と心を保つこと一番の目的。ヨガを通して、本来の美しさを手に入れてくださいね。

自宅で気軽にできる☆オススメオンラインヨガ

☆超豪華な講師陣のレッスンが受講できます。あの憧れのインスタラクターのレッスンも、なんと自宅で!

SOELUソエル

早朝から深夜までたくさんのプログラムがあります。忙しくてもきっと続けられるオンラインレッスンです。

ヨガだけでなく、ピラティスやエクササイズなどをゲーム感覚で続けられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました