【ヨガの呼吸法】クンバカ呼吸の効果とやり方!安定した心と集中力を高める呼吸法のコツ

人生を変えるヨガ呼吸法

 今回はヨガの呼吸法の一つ「クンバカ呼吸」についてご紹介したいと思います。

・クンバカ呼吸の効果とは?
・クンバカ呼吸はどうやってやるの?

そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

【ヨガの呼吸法】クンバガ呼吸とは?

 クンバカ呼吸とは息を止める呼吸法の事を言います。初めて聞く方も多いかもしれませんね。

息を止める呼吸?
息をするの?止めるの??
どっちなんだろう・・・??

miwa
miwa

はい!自分の呼吸を観察すると呼吸って「吸う」「吐く」だけでなく、吸い終わってから、吐き始めるまでの間に、切り替わる瞬間がありますよね?ほんの一瞬かもしれないけど、その切り替わる「吸うでも吐くでもない時間=止まる」を感じる呼吸の事です。

【ヨガの呼吸法】クンバカ呼吸の効果とは?

  クンバカ呼吸の効果は、「集中力UP」とそれによる「安定した心」を維持する力が育つことです。

〇クンバカ呼吸の効果①集中力の向上

 私たちは、普段の生活で意識的に呼吸を止めることはほとんどないですが、無意識の間に呼吸を止める事があります。

 例えば重いものを持つ瞬間に「ふんっ」っと息を止めたり、何かに没頭している時に知らない間に息が止まり、その集中から解放されたときに「ふう~」と大きな息をしていることがあると思います。どちらも、何かに集中している時に呼吸が止まりやすいと言えます。

 クンバカ呼吸の効果は、自分自身の集中力を意識的に高める練習ができることです

〇クンバカ呼吸の効果②安定した心が育つ

 集中力が必要な場面で息が止まるという事は、言い換えば、何か一点に照準を合わせて他に心が動いていない状態の時には息が止まっているという事です。

 つまり、クンバカ呼吸を練習する効果とは、自分自身の集中力をコントロールする練習と言えます。耳にしてしまう沢山の情報や、自分の周りで起きる出来事に対して、自分の心が揺れ動いて不安定になったり、動揺しないような、安定した心を育てることに役立ちます。

 逆に、焦っていたり、緊張したりしている状態で呼吸を止めてしまうとどうなるでしょうか?きっとほんの数秒息を止めただけで、顔が真っ赤になって苦しくなると思います。呼吸を止めることは、心が安定していなくては難しい事だと言えます。

【ヨガの呼吸法】クンバカ呼吸のやり方

 クンバカ呼吸は、上級者向けの呼吸と言われています。決して無理をせず、まずは苦しくない時間から始めてみましょう。

クンバカ呼吸を始める前に

 まずは、安楽座の姿勢で座り、腹式呼吸を5回程繰り返し呼吸を安定させます。5回程行ってゆったりと深い呼吸が出来るようになってから、クンバカ呼吸に移ります。

腹式呼吸のやり方はこちらをご確認ください。
【ヨガの呼吸法】メリットがいっぱい!腹式呼吸の効果とやり方

クンバカ呼吸のやり方

  • 腹式呼吸の最後大きく吐く事からスタートします
  • 吸う息 5秒ほどかけて大きく吸います
  • 吸う息から吐く息へ変わる瞬間、息を止めます(5秒間)この時ムーラバンダ(お尻を締める事)を意識する
  • ゆっくりと5秒かけながら吐いていきます(ムーラバンダも緩める)
  • これを5~10回程繰り返します

✔呼吸を止めるときは、力まず喉の奥をほんの少し軽く締めるようにする。

✔呼吸を止めている間も、空気が身体の中を巡っている事をイメージしながらリラックスした状態で行う

✔最初は5秒、慣れてきたら7秒、10秒と時間を少しずつ長くしていきましょう。苦しくならず、リラックスを感じられる秒数に設定しましょう。

クンバカ呼吸の効果を高めるコツ

 クンバカ呼吸の効果を高めるためのコツをご紹介します。

〇目的によって呼吸の比率を変えてみよう

 クンバカ呼吸を行う目的によって、吸う・止める・吐くの時間の比率を変えると、クンバカ呼吸の効果をより得られやすいと言われています。

◎リラックス効果感じたい時:「吸:止:吐」=「1:2:3」

◎集中力を高めたい時:「吸:止:吐」=「1:1:1」

〇クンバカ呼吸×片鼻呼吸(ナディーショダナ)を組み合わせる

 クンバカ呼吸の効果は、片鼻呼吸と合わせて行うことで自律神経を調整することもできます。

クンバカ呼吸と片鼻呼吸を組み合わせて行ってみよう

【右鼻から吸う→止める→左から吐く→左から吸う→止める→右から吐く】

のように吸うから吐くに変わる間に呼吸を止める時間を作る方法で行います。

*片鼻呼吸についてはこちら
【ヨガの呼吸法】片鼻呼吸の効果とやり方!効果を感じやすいコツとは?

人生が変わる呼吸法 おすすめの本

【ヨガの呼吸法】クンバカ呼吸で安定した心を育てよう

 クンバカ呼吸を何度か行ってみると、自分の中の静けさに気が付く事が出来ると思います。普段の生活、例えば誰かと比べたり、忙しく時間に追われたり、やらなくてはいけないと思っていたことに押しつぶさ層になっていたり、、、そんな世界から少し距離を置いて外にばかり向いていた意識を内側に戻していくことで、本来の自分に気が付く事が出来ます。

 本来持っている自分の静けさや穏やかさに気が付く事は、自分の周りの環境・周りの人・起こった出来事など様々な事があっても、いつでもその穏やかな自分に戻ることが出来る事を教えてくれます。どんなことが起きても、本来の自分は静けさを保った穏やかで平安な自分がいつもそこには在り、意識さえ向ければその状態に戻ってくることが出来るのです。

 クンバカ呼吸をしてそんな自分を見つけてみませんか?最後までお読み頂きありがとうございました。 

ヨガの呼吸法が自宅で学べる!オススメ☆オンラインヨガ

☆超豪華な講師陣のレッスンが受講できます。あの憧れのインスタラクターのレッスンも、なんと自宅で!

早朝から深夜までたくさんのプログラムがあります。忙しくてもきっと続けられるオンラインレッスンです。

ヨガだけでなく、ピラティスやエクササイズなどをゲーム感覚で続けられます。

コメント

  1. ゆき。 より:

    みわさん、こんにちは😃

    呼吸は、僕は生きていくのにとても大切だと思っています。

    ヨガを学んで呼吸の大切さわかりました。

    瞑想の時必ずやっています。

    呼吸法、色々な効果あるんですね。

    勉強になりました。

    ブログ毎回読ませてもらっています。

    また楽しみに待ってます。

    • miwamiwa より:

      ゆきさん、こんばんは。

      呼吸を上手くコントロールすることで自分をコントロール出きるようになりますよね。
      自分の状態によって使い分けていけると良いですよね☺️

      こちらこそいつもありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました