スポンサーリンク

【ヨガ哲学】今すぐ出来る!「ヤマ・ニヤマ」シャウチャの実践【日常に活かすヨガ】

ヨガ哲学
スポンサーリンク

こんにちは。ヨガインストラクターのmiwaです。
 「ヨガ」と聞くと、何を想像しますか?何だか難しそうなポーズを取る姿や瞑想する姿、ほとんどの方がそんなことを思い浮かべると思います。私も自分がヨガを知るまではそんなイメージでした。しかし、実はヨガには単にアーサナ(ポーズ)を取るだけのものではなく、日常を生きやすくする知恵や考え方などを学べるヨガ哲学があります。

シャウチャとは??

●自分の身体と心をいつもきれいな状態に保ちましょう!
●自分の周りの空間も清潔に保ちましょう!

  というヨガ哲学「ヤマ・ニヤマ」の教えのひとつです。



「ヤマ・ニヤマ」についてはこちらもお読みください!



スポンサーリンク

4ステップで出来るシャウチャの実践

シャウチャの実践を4ステップでご案内したいと思います。

  1. 自分自身を清潔に保つ
  2. お部屋やデスク・クローゼットの中など身の回りの整理整頓
  3. スマートフォンやパソコンのデータも断捨離
  4. 心と思考もクリアにしよう


ステップ①:自分自身を清潔に保つ

 シャウチャの実践は、まず自分自身の身体を清潔に保つことから始めましょう。言葉通りお風呂に入って清潔にすることはもちろんですが、現代の日常生活においては他の人に不快感を与えない配慮をすることも大切なことです。

  • 基本的な生活習慣(お風呂に入る、髪を洗う・歯を磨く)を整える
  • TPOに配慮した髪型・服装を意識する

ちゃんと出来ていますか??




ステップ②
お部屋やデスク・クローゼットの中など身の回りの整理整頓

 自分自身のシャウチャが出来た方は、周りの空間にも目を向けてみましょう。お部屋自体が散らかっていたり、お部屋はきれいな方でもクローゼットの中は物がぎゅうぎゅう詰めになっていませんか?

  • お部屋の床が見えない
  • 3年以上着ていない服がクローゼットにある
  • 1年以上開けていない収納の扉がある
  • 開かずの段ボール箱がある

勇気を出して断捨離しましょう!




ステップ③スマートフォンやパソコンのデータも断捨離

 意外と忘れがちなのは、現代人に欠かせないスマートフォンやパソコンのデータです。最近の端末はメモリが増えているので、気が付かない間にたくさんのデータが溜まっていませんか?データがたくさんになってくると動作も遅くなります。

  • 3年以上音信不通の連絡先がある
  • スマホなどの端末の中に膨大な写真データが残っている
  • 3年以上アクセスしていないデータが残っている
  • もはや、写真に一緒に写っている人、連絡先の名前が誰なのか思い出せない

今すぐサクッと削除しましょう!



ステップ④心と思考もクリアにしよう

 これまでの3ステップが出来ると、きっと心がすっきりして心地よさを実感できると思います。次は自分の心と思考にも気持ちを向けてみましょう。
 誰にでも「頑張ってやったけど失敗しちゃった!」と悲しく感じたことや、恥ずかしかったこと、「チャレンジがうまくいって大成功した!」と大喜びして自慢したことはあると思います。でも、出来事から日にちが経っているのにもかかわらず、その時のことを思い出して自分の気持ちが動いたりしていませんか?

  • 昨日のデートが楽しかったから、今日の仕事が手につかない
  • 以前に失敗したことがあるから、新しいチャレンジが怖い
  • 去年のプロジェクトの成功は自分の功績だ

一旦その気持ちからそっと離れてみよう

 起こったことに「良い・悪い」はありません。自分にとっては「良かったこと」でも、実際には自分のフィルターを通して「良かった」のであって、ほかの人から見たらただの「出来事」かもしれません。その時、喜んだり悲しんだりする感情を表現することが悪いのではなく、いつまでもその「気持ち」に囚われてしまい、今自分のやりたい事が出来なくなったり、せっかくのチャンスを潰してしまう可能性があります。

気持ちを手離すって??

「気持ちを手離す」とは、何も頭に浮かばないように「無」になることではありません。勝手に頭の中に浮かんできた出来事や想いなどに、自分が振り回されないようにすることです。
 頭に浮かんだことを考え込んでしまったり、感情が嬉しくなったり哀しくなったりイライラしたりと動いてしまうことが少なくなれば、自分が振り回されることも少なくなります。その為には、浮かんできた考えや感情から1歩離れて、「そんな事もあったな」とか「あ!私、哀しい気持ちになっているな」などと冷静に観察するように感情を扱うことが、気持ちを手離すことが出来るようになります。



もっと学びを深めよう☆オススメヨガ哲学の本




今すぐシャウチャを実践するべき理由

①気持ちがスッキリする

 大掃除をした後ってなぜか自分の気持ちがすっきりとしていませんか?自分の周りが整うと気持ちも整って穏やかになっていきます。逆にいつも散らかったお部屋にいると気持ちもイライラ・ザワザワします。
 これは私自身の経験ですが、お部屋が散らかったままおうちヨガをしようとしても、周りの物に気が散って集中力が欠けてしまいます。これはヨガに限らず、勉強や家事なども同じことが言えると思います。
 気持ちのいいお部屋にいると自分も穏やかで前向きな気持ちでいられます。

②自分に必要なもの・心地のいいものを選択できるようになる

自分の身の回りの不要なものを処分することは、言い換えれば「今の自分に必要なものや心地のいいもの」と「今の自分に不要なもの・不快なもの」を選択することです。

これは、日常生活や人生の選択においても必要なものと不要なものを取捨選択する練習となり、だんだんと今の自分にとって大切なものを選べるようになると思います。

最初は必要かなどうかなと即座に判断できず迷うことも多いと思いますが、だんだん練習するうちに即決できるようになります。まずは、今日食べる物や着る物など小さなことから始めてみませんか?

③良いエネルギーに囲まれて過ごすことができる

 自分にとって心地の良いものに囲まれて過ごすことは、それだけ自分の周りに良い影響を及ぼすエネルギーに囲まれて過ごすことが出来るということです。
 化粧品なども自分に合わないものを使い続けていると、ニキビができたり肌が荒れてしまうことがあります。同様に、自分の周りの物「洋服・家具」や、付き合う人「スマホのデータや毎日会う人」も、必ず自分に色々な影響を与えています。だからこそ、「自分に必要か・心地よいか」という視点で選び、自分の周りが出来るだけ良い影響を与えてくれるものばかりになることが大切だと思います。

④風通しの良い自分でいられる

 人間の身体も老廃物が溜まると、体調が悪くなったり食べられなくなります。身の回りも、頭の中もいろいろな事でいっぱいになっていると、余裕がなくなり新しいものや出会いが入ってこなくなります。

 何年も前に失敗した出来事にくよくよしている人は、次新しいチャンスがやってきても「また失敗するかもしれない」とチャレンジすら出来なくなってしまう可能性もあります。

 クローゼットの中も、心や身体の中も、いつもスペースを空けて風通しの良い状態にしておくことで、色々なものが循環して自分自身も風通しがよくフットワークの軽い状態が保てるようになると思います。

 よく、引き寄せの力といいますが、本人に受け取る用意がないと気付かず過ごしてしまうかもしれません。ぜひシャウチャの実践で、自分の周りの状況を整えて穏やかな生活を送りませんか?
 最後までお読みいただきありがとうございました。

ヨガを始めるならこちら!

常温ヨガを提供するヨガスタジオ。
通常のヨガレッスンはもちろんのこと、インストラクター養成講座も受講できます!

ダイエットで有名なあの「RIZAP」がヨガで始めました。食事カウンセリングとヨガの両方から身体にアプローチできます。

ホットヨガのカルドは事前予約不要・料金もお値打ちと初心者には始めやすいです。

今やホットヨガと言えばLAVAを思い浮かべるほど各地にあります。店舗ごとを行き来できたりして通いやすい!

コメント

  1. ゆき より:

    miwaさん、おはようございます。

    ブログ読んで、スマホのデータなるほどと思いアドレス整理しました。

    後自分は洋服整理年内中にやりたいと気付きました。

    今回もmiwaさんのブログ読んで気付きがたくさんありました。

    ありがとうございます😃

    ゆきより。

    • miwamiwa より:

      ゆきさん、こんにちは。

      早速データ整理されたんですね☺️
      知らない間に、データも洋服も溜まっていたりしますよねー。

      ゆきさんにも、シャウチャで素敵な出会いがありますように✨✨

タイトルとURLをコピーしました