どこがおススメ?ヨガスタジオ選びのポイント【ヨガを始めたい人必読】

Yoga
スポンサーリンク

こんにちは。miwaです。

 今回はヨガスタジオの選び方のポイントをご案内したいと思います。ヨガを始めてみたい!と思っても、スタジオが沢山あるので、どこをポイントにスタジオ選びをしたらいいのか不安に思うことも多いと思います。私自身、最初に通い始めるときは不安でしたので、いろいろなスタジオに通ってみた経験も含め、チェックポイントをご紹介したいと思います。

①時間と場所

 まずは当然ながら、スタジオのある場所とレッスンの開催時間が重要ポイントになります。ご自身の生活圏内の通える場所にあるのかどうか?またアクセスも電車で通うのか、車で通える場所にあるのか?車なら駐車場はあるのか?など、この辺りが、自分の生活とマッチしているかどうかが大切になってくると思います。
 また、レッスンの時間も大切です。ご自身の生活で、無理なく通える時間帯にレッスンがあるのかどうかも重要なチェックポイントです。お仕事の後に通うのか、お休みの日に通うのか、お子さんがいない時間帯に通うのか、などご自身の生活スタイルに合った時間帯にレッスンが開催されているのかは事前に確認するポイントです。
 個人的に、ヨガをするのであれば一度だけではなく、出来れば何回か通って頂きその効果を実感してもらいたいと思います。ご自身の生活と照らし合わせて、場所も時間も無理のないスタジオを選んで頂きたいと思います。

②マット・備品のレンタルと設備

こちらも事前に確認することをお勧めします。特にマットレンタルは事前確認が必須と言えます。今はほとんどのスタジオで無料マットレンタルサービスがありますが、スタジオによってはマットレンタルが有料であったり、逆にマイマットを有料で保管してくれるなんてスタジオもあります。仕事後に通いたいと思っていたのに、マットを自分で用意しなくてはいけないとなると、かさばるし重いし、スタジオ通いを躊躇してしまう原因になりかねません。できれば最初は無料マットレンタルがあることをオススメします。

 ヨガをする際にあると便利なもの

  • ヨガマット(バスタオルでも可)←特にコレ、有料?無料?持参?
  • ブランケット(バスタオルでも可・ヨガの最後のお休み時間にあると便利)
  • ヨガブロック
  • ヨガベルト    など

またヨガスタジオの設備、例えば更衣室の有無や、シャワールーム、パウダールームなどは事前確認をお勧めします。常温ヨガの場合はシャワールームなどがない場合も多いですし、小さなスタジオなどは、ちょっとしたカーテンの奥で着替えなくてはならない場合ももあります。特に女性は気になるポイントだと思います。どんな更衣室かによって通う時の服装まで変わる事もありますよね。

③料金システム

 ヨガの料金形態は主に下記になります。

  • スポット料金・・・・1レッスン毎の料金。
  • 回数券   ・・・・3回券7回券などの料金。一般にスポット料金よりお値打ちな場合が多いですが、有効期限がある場合があります。
  • マンスリー料金・・・1ヶ月間通い放題の料金。何回も行ける場合はとてもお値打ちに通える可能性があります。こちらは、3か月以上などの継続期間が設けられている場合もあります。

その他にも、期間限定のキャンペーンだったり、初回キャンペーンなどがあったりするので、ご自身にあった料金システムがあるか確認してみてください。

④予約方法とキャンセルポリシー

 こちらは、ほとんどの場合は初回の体験の際にスタジオ側から説明があるかと思いますが、特に下記の事について確認しておくと安心かと思います。

<予約時>

  • 予約方法・・・ほとんどがWEBより予約が可能です。
  • 予約可能時間・・いつまで予約が出来るのか?スタジオによって異なりますが、前日までであったり、レッスン開始の10分前迄可能であったりします。
  • 最小催行人数・・大きなスタジオでは殆どありませんが、小さなスタジオだと、最低2名いないと休講になるなどの人数設定がある場合があります。
  • 予約可能本数・・一人当たり無制限に予約が出来るスタジオ、一人当たり3レッスンまでなどの制限があるスタジオもあります。(例えば、週3で通いたい時に3レッスンしか予約できないと、翌週の予約が事前にできず1レッスン消化して予約可能になったときには既に満席という場合も・・)

<キャンセル時>

  • キャンセル方法・・・・・・ほとんどがWEBより取消が可能です。
  • キャンセル可能時間・・・・ いつまで取消が出来るのか?スタジオによって異なりますが、前日までであったり、レッスン開始の10分前迄可能なスタジオもあったりします。
  • キャンセルペナルティー・・スタジオによってはペナルティーのあるスタジオがあります。前日まではペナルティー無し、当日は1レッスン消化したことになるとか、キャンセル料金が発生する等もありますし、予約可能本数が制限されるというスタジオもあります。

<遅刻>
 遅刻についてはほとんどのスタジオで遅刻不可です。たとえ1~2分であっても、安全の観点から入室自体不可となっています。その場合はキャンセル扱いになる場合がほとんどです。

 ほとんどのスタジオで、予約方法についてはしっかり説明がありますが、キャンセルについては曖昧になる時もありますので、必ず確認しておきましょう。

⑤レッスン内容とインスタクターの人数

 レッスン内容については、「○○ヨガ」「△△ヨガ」など色々な名前がついているとは思いますが、そのレベル表示を確認してみてください。例えば、初心者用クラスばかりだったり、逆に上級者向けクラスばかりだったりすると通いづらくなってしまいますので、最初はいろいろなレベルのレッスンが万遍なくスケジュールに組み込まれている方がお勧めです。スタジオによって異なりますが、☆マークや色分けなどでスケジュール表に掲載されています。

 また、インストラクターの人数がどのくらいいるのかも、意外と大切なチェックポイントになると私は考えます。インストラクターが2~3人しかいないスタジオだと、どうしてもレッスン内容も偏りがちになりますし、何よりヨガは「人対人」なので、自分に合うインストラクターと合わないインストラクターが必ず出てきます。インストラクターによって、同じポーズでも誘導の仕方もプログラムも全く異なります。最初のうちは、自分がどんなヨガをしたいのか、ヨガを始めようと思った目的に沿ったレッスン内容なのか、などの判断が付きにくいと思います。だからこそ、たくさんのインストラクターのレッスンを受けて、自分自身に合ったインスタラクターやヨガのスタイルを見つけて頂きたいなと思います。
 こちらもほとんどの場合はレッスンのスケジュール表に担当インストラクターを記載があると思いますので、是非確認してみてください。

迷ったら体験レッスンを受けてみよう

 多くのスタジオでは体験レッスンのシステムを設けているので、実際に一度レッスンを受けてみることをお勧めします。可能であれば1つのスタジオだけでなくいくつかのスタジオ体験を受けてみると、スタジオごとの雰囲気や違いもわかりやすいと思います。
 私自身も、私の周りの人たちも、一つのスタジオに決めるより、いろいろなスタジオを自分の生活スタイルに合わせて利用している人が多いと感じます。その中で、是非ご自身に合ったスタジオやインストラクターを見つけて、素敵なヨガライフを送っていただきたいと思います。

おススメ☆検索サイト

★日本最大級!ホットヨガスタジオLAVA★ 
【ホットヨガのカルド】
EPARKスクール
yogageneration
YOGAROOM 

コメント

  1. ゆき より:

    miwaさん、おはようございます。

    ヨガマット最初は、レンタルで良いと思います。

    慣れて来たら自分のマット購入した方が良いと思いますが、先生に相談して良い物を購入して長く大事に使った方が良いと思いました。

    インストラクターさんの相性一番大切だと思っています。

    インストラクター良い悪いではないのですが、自分にとっての心地良い空間自分はめちゃくちゃ大切にしてます。

    miwaさんのブログ見てヨガを始めてくれる方1人でも増える事祈っています。

    ゆきより。

    • miwa miwa より:

      ゆきさん、こんにちは。
      そーですね!
      インストラクターさんはやはり人なので、合う、合わないはどうしてもありますよね!
      色々なイントラさんのレッスンを受けてみると、面白い発見や気付きもあって、だんだんと自分にあったインストラクターが分かってきますよね!

      ゆきさんからそう言ってもらえるととても嬉しいです。いつもありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました