朝ヨガのススメ【朝の数分で1日、そして人生が変わる】

Yoga
スポンサーリンク

 こんにちは。miwaです。私が朝ヨガを初めてもうすぐ2年になります。
 ヨガを通じて生活の質=QOLがあがることを1番に感じたのがこの朝ヨガです。朝ヨガとは文字通り、朝いつもより少し早く起きてヨガをすることです。私は大体30分から40分の時間をほぼ毎日(お休みする日もあります)行っています。
 朝ヨガを終えると、それまで眠くてぼんやりとしていたのが、身体も気持ちもすっきりとした気分に変わっています。そうなると、朝からの時間も充実して使えること、そしてその日1日がとても充実した時間を過ごせるようになると思います。

私が感じる朝ヨガの効果4つ

●身体と心が目覚めてスッキリ朝、身体を動かすことで、身体も心も目覚めさせることができます。朝はわりとだるさを感じたり、ぼーっとしてしまう方も多いと思いますが、朝ヨガが終わる頃には、身体かひとつ軽くなったようなスッキリとした感覚を身体全体で味わうことができます。眠っているときは副交感神経が優位になっていますが、朝ヨガをすることで交感神経が徐々に優位になっていくのを助けてくれます。私の場合、少し大袈裟ですが「今日もがんばろう」と言う気持ちが湧きあがってくるような感じになります。
●便秘解消ねじりのポーズなどで、内臓を刺激することで、内臓も目を覚まして動きが良くなります。もともと便秘気味だった私にはとても効果がありました。特に私の場合、ヨガのあとに朝食を食べるので、さらに腸の動きよくなるようで、朝ヨガをやった日は特に調子が良いと感じます。朝ヨガにはねじりのポーズを必ず入れています。
●体調を確認できる。毎日ヨガを行うことで、今日の自分の状態を確かめることが出来ます。朝を忙しく過ごしていた頃は、その日の自分の状態について考えたこともありませんでした。とにかく時間との戦いで、急いで準備して慌ただしく出勤する毎日でした。気が付くのは本当に体調が悪くなった時だけで、既に風邪の症状が出ていたり、首が痛くて回らなくなっていたり、、。今は、朝ヨガの時間の中で、少し疲れているかな、とか、今日は肩の調子が良くないかもとか、逆に今日は絶好調だなとかだんだんと自分の状態に気が付くようになりました。その気付きが、早めに自分自身をケアすることに繋がっていきます。
●1日が充実したものに昔から「早起きは三文の徳」といいますが、朝余裕をもって起きることで、時間が有効に使えるようになります。直接ヨガの効果とは関係ないかもしれませんが、ヨガをやって身体も心もが目が覚めているので他の事も以前よりはかどります。私の場合、掃除や夕食の準備など主に家事をその時間にあてています。そうすることで、夜の時間・休日のやりたいことを出来る時間が増えました。
その他にも、体温上昇によって基礎代謝がアップします。基礎代謝がUPするとダイエット効果も期待できます。また、朝から身体を動かすことでセロトニンの分泌も期待でき、ハッピーな気分を味わうことが出来るという結果も出ているそうです。まさにいいことずくめですね。

オススメ朝ヨガメニュー

私がオススメする朝ヨガにぴったりのアーサナトップ3はこちらです。(3ポーズで所要時間約10分)

●座位のねじり

ef57781c6d925016d28dbf76ec045421_s

しっかりの背骨を伸ばして捻ることで、眠っていた内臓を目覚めさせることが出来ます。このアーサナを取ると自分自身でも腸が動いたり、音が鳴ったり、本当に目覚めたことが実感できると思います。



●門のポーズ

1212031


眠っている間に固まった腰や肩を緩めることが出来ます。また普段、生活の動作の中で体側を伸ばす動きはほとんどありません。朝イチで伸ばすことにより気持ちよさを実感できます。



●ダウンドック

a12b0fcdcb3d792efdf20a76cb5495cd_s

逆転のポーズで一気に頭に血液を送ることで、目が覚めます。また背骨や足裏全身を気持ちよく伸ばすことで、全身が目覚めます。慣れてきたら太陽礼拝を数回行うのもおススメです。(4回で所要時間約10分)
太陽礼拝は、呼吸と共に全身を使いながら動くので目覚めたい朝にはぴったりです。

寝たままでも出来るポーズ

中には朝からそんなに動けないな・・と、朝ヨガにちょっとハードルの高い方もいるかもしれません。そんな方にもオススメの、なんと寝たままでも出来るポーズがあります!起き上がる前に少しだけやってみたら、きっとご自身が思っているより気持ちよく起きられると思います。
寝たままポーズのベスト3はこちらです。(3ポーズで所要時間約5分)

●ワニのポーズ

830327

眠っていて固まってしまった腰を緩めたり、捻ることで内臓を目覚めさせ便秘解消の効果が期待できます。




●魚のポーズ

8fb8b9db45e97fb20982d5be3455c054_s

背骨を柔らかくする。胸を開いて呼吸をすることで体も目覚めます。





●猫の伸びのポーズ

9ead52bc74a729d45709bf8b7ccff250_s

お尻をあげて背筋を伸ばすことができます。また、頭を下にすることでに、脳も目覚めさせる事ができます。


まずは5分から始めてみよう

 たった5分が毎日になれば、1カ月で2時間半近い時間を生み出すことが出来ます。少しの時間の積み重ねが人生を変える時間になるかもしれません。
 それまでの私は、時間に追われ、他人の事も自分の事を考える余裕はありませんでした。当然、自分にも人にも優しくできませんでしたし、優しさ事自体を勘違いしていた節があります。その状況が危機的状況(大袈裟かもしれませんが今思うと、危機的であったと思います。)であったことにも気が付くこともありませんでした。朝ヨガをすることで、時間を有効に使えるようになり、自分自身に向き合う事が出来るようになり、このままではいけないと気が付きました。その結果、全米ヨガアライアンス(RYT200)にも挑戦しようと思うようなりましたし、人との付き合い方にも変化がでてきました。(まだ途中ですが。)

とはいえ、忙しい朝に時間を作ることは難しいかもしれません。とりあえずは毎日5分、ベッドの中から始めてみてください。たった5分の時間が、一日を大きく変える5分となるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました