今を生きるという事【私の手帳活用術と活用メリット】

Yoga
スポンサーリンク

こんにちは。miwaです。

特に節目ではないですが、5月末にスケジュール手帳を購入しました。
年始や年度初めからきっちりと手帳を利用してスケジュール管理をされている素敵な方々からすると、今更感が満載かとは思います(笑)。
でも急にどうしても欲しくなって購入することにしました。こんな時期にはあまり種類はないかもな~と思いながらお店に行くと、すごく多くの種類の手帳が販売されていたので、逆にどんなものが良いのか迷ってしまう程でした。

なぜなら私、手帳を使うのは、高校生以来なのでほぼ20年ぶり!!

これまでの私は、若い時は頭の中の手帳を使っていました。
3~4年ほど前からは、頭の中の手帳が時々システムエラーを起こすため(泣)、スマホの手帳アプリを活用していました。ちなみにこのスケジュールアプリ、用事や時間などを忘れない為に携帯に入力していただけです。

book-731199__480

急に思い立った理由

そんな私がなぜ急に思い立ったのか?
それは自分の中で、単に日々の用事や予定だけではなく、自分の中の想いや、やってみたいと思っていること、こんな自分になりたいなどの記録を残しておきたいと思ったからです。

例えば、行きたいと思っていたおしゃれなお店や、食べたいと思っていた話題のスイーツなど、次はこのお店に行こうと思っていても、いざお店を決める段階になると、「どっか行きたいって思っていたお店あったのに、、どこだっけ??」と忘れてしまっていることが多々あります。それは食事だけでなくやりたいことであったり、挑戦したいことであっても同様なことが起きていることに気が付き、とても怖くなりました。

もちろん考えや思いは時間の経過と共に忘れたり変化したりしますし、それ自体が悪い訳ではないと思います。ただ、その時感じたことはその時にしか感じられないその時だけのもので、もう一度振り返ったりその時の想いに立ち返ることで、もう一度考え直すことが出来るのかなと、日記というよりは記録用として活用したいなと思いました。

手帳を持ったら起こった変化

●時間の使い方が上手になった
携帯のスケジュールだと、一日の予定を見開きでぱっと確認することが出来ませんでした。(私の使いこなせない感が否めませんが)1日の詳細はその日をクリックして内容を確認をしていたので、今の手帳を使うようになってからは自分のスケジュールを一瞬で確認できるようになりました。そのおかげか、先々の予定のことまで考えて、今これをする、この予定とこの予定の間にこれを済ます、、などスキマ時間をうまく使えるようになりました。ただ忘れない為だけにスケジュール管理をしていた時より自由な時間が増えた気がします。

●やりたい事が実現するようになった私の購入した手帳は、1ヶ月分の見開きと、次のページに細かい予定やリストを書き込めるようになっています。ここを利用して週に一度は、やる事を確認したり、来週やる事を追加したり、その時に思ったことや出来事などを記入したりしています。さらに後ろの方にはフリーページがたくさんあるので、行きたいと思っている場所や、やりたいことなどをリストにしてあります。
そのようにリスト化したことで忘れることもなくなりました。そして、何より意識をするようになったことで、こうなりたい、やってみたいと思っていた事が実現することが多くなりました。

●自分に向き合う時間が持てる
私にとってこのメリットが一番大きいです。週一で書き込んだりする時間を持つことが、自分自身に向き合う時間となっています。今週は少し忙しすぎた、とか、来週はこんな予定があるからこの用事はどうしようか、などを確認します。そして今の自分の状態を確認し、来週はもう少しゆっくりする時間を作ろうかな、などの予定変更をしたりもします。また、自分の思っていることや感じたことを記入していくことで、後から見返すとより客観的に冷静に自分の事を捉えることが出来るようになりました。

●やりたい事、やらない事が明確になった
どうなりたいのか?といつも自問自答していることで、「やりたいこと」と「今はやらないこと」「やめてもいいこと」のラインが明確になってきたと思います。
今まではやりたくない事でも、もしかしたらやった方がいいかもとか、予定が空けば行こうかなとか優柔不断な部分が多かったのですが、自分自身の状態を把握できているためか、迷って先延ばしにすることが少なくなりました。自分自身が以前よりシンプルになったように感じます。

ちなみに私が購入したのはこちらです。

collage-1564282306382

今を生きるということ

ヨガを学んでいる時に私が知った言葉

「過去は変えられないし、未来はどうなるかはわからないから、今を生きることが大切」

実は今まであまりピンと来ていませんでした。
過去は変えられないのはわかるけど、未来はある程度心配して避けられるリスクは考えないと怖いという思いがどうしても消えませんでした。
でも手帳をつけ始めてから、実はそれって、過去の自分を知り、未来のなりたい自分をイメージして、今したいことや出来ることを考えるという事なんだな、という考えに変わりました。リスクマネージメントはもちろん大切ですが、心配ばかりし過ぎるより「今の自分に出来ることは何なのか」に焦点を当てる事が大切なんだと感じるようになりました。
それが「今を生きること」に繋がるのかなと思います。

自分のこれからの人生、受け身でも自分から動いても時間が同じ有限です。
私のこれまでの時間はもう取り返すことは出来ませんが、これからの時間は自分の手で作っていけると思うとワクワクします。

balloon-1046693_1280

コメント

タイトルとURLをコピーしました