日照不足が教えてくれること【私が私の為に出来ること】

Health
スポンサーリンク

こんにちは。miwaです。
ここ1週間程、訳もなく何故かやる気が出ない方、いませんか??
はい。私です。(笑)何事もなんとなーくサボりがち。朝ヨガも、筋トレも、以前は「よし!やるぞー」だったのが、「んー、昨日はお休みだったから、今日はやらなきゃな、、」みたいなモチベーションになっています。

white-2565766__480

記録的な日照不足

これはどうしたのかな?と思いついたのがここ最近の天候です。
ニュースにもなっていましたが、7月の日照時間が25年ぶりの低水準になっているそうです。
私の住む愛知県では、ここ10日間の日照時間は20.4時間で、過去平均の45%(半分以下!)そして、ここ5日間では7.3時間 平均の32%とのデータとなっていました。(気象庁HPより)
東京ではもっと少ないようで10日間で0.5時間(30分)で平年比1%となっていました。

日照不足が及ぼす影響

やはり私たち人間も自然の中の一部です。影響を受けないわけがないですよね。
実際に、夏より冬の方がうつになる確率も上昇するという研究結果もあります。

●セロトニンの減少日照不足になると、私達の脳内伝達物質の一つであるセロトニンの生成が不足するそうです。セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれる物質で、すっきりとした気分にしたり、痛みに強くなったり、体を活動的にしたりする働きがあります。これが不足するとやる気がなくなったり、気持ちが落ちてしまったりするだけでなく、背中が丸まったり、瞼がどんよりしたり体にも影響を及ぼします。実際に脳の機能も低下するようです。
●低気圧の影響こんな天気の時は低気圧の影響も受けます。気圧が低いと気持ちもどんよりとして、副交感神経が優位になると言われています。通常、朝は副交感神経が優位で、活動していくにつれ交感神経が優位に、そしてまた睡眠の前には副交感神経が優位に、睡眠時は完全に副交感神経が優位となります。
「交感神経=活動的 副交感神経=リラックス」というイメージです。ただし、気圧の影響で副交感神経が優位な状態が1日中続いてしまうと、頑張らなくてはいけない時でもゆったりと何となく頑張ることができない状態になり、1日中リラックスというよりは、ぼーっとした状態が続いてしまう結果となってしまいます。(交感神経と副交感神経は、どちらが優位が良いと言うことではなく、バランスが大事なのです)
このように振り返ると今の私の状態に重なる部分が沢山あります。私が怠け者でダメな状態だからダラダラしちゃうのではなく、気候の問題なんだな。そう考えたら少し楽になりました。
もしも、みなさんの中にも同じように自分を責めている方がいらっしゃるのであれば、あなたのせいではなく、私たちがどうすることも出来ない天気の問題なのかもしれません。

私が私のために出来ること

ヨガの教えにもありますが、他の誰でも、またどんな事柄でも自分以外の人や物、事柄を変えることはできません。唯一変えることが出来るのは自分自身だけです。
そんな教えを思い出して、今の私にできることを少し考えてみました。

●カーバラパーティ呼吸吐くときに短く音を立てて「フン フン フン」と肺の中の空気を追い出すように行います。この呼吸は内蔵を目覚めさせて、新鮮な空気を体内に取り込むことで、集中力を高める効果が期待できる呼吸と言われています。私は朝、太陽礼拝の前に行いました。
●朝、太陽礼拝を行う体を動かすことで、交換神経を優位にする。やる気が出なくても、まずは少しだけでも体を動かしてみます。私の場合は、何となく陽のエネルギーが増えそうな太陽礼拝ですが、何でもいいと思います。自分が少しでも活動的に出来ることを、動くきっかけとなるようにしてみる。
●セロトニンの分泌を増やす動きを意識してみる。
リズミカルな運動が良いとのことなので、よく噛んで食べてみました。
また呼吸をコントロールすることでセロトニンの分泌を促進することができます。
その他セロトニンの詳細はこちらの記事をお読みください。

こんなことで?と思うかもしれませんが、これを意識して行って3日程、先週よりは自分のモチベーションが少し上向きになっている気がします。実際には気持ちの問題だけかもしれませんが。(笑)

大事なのは自分の状態に気付く内観力

自然は自分の力では変えることが出来ません。雨だからジメジメして嫌だな、、って思いながら過ごしても、楽しく過ごしても雨が降る1日という事実は変わりません。そうであれば、自分の状態を変えることで、楽しい1日を過ごした方がいいですよね。
どんな環境であっても、今の自分の状態にまず気が付くこと、気が付くことが出来れば対応することができます。「何だかやる気がでないな」ということも一つの気付きです。そこから今の自分にできることに目を向けたりして少しでも改善できれば素敵なことだと思います。

この日照不足、天候不良も私に新しい気付きを与えてくれて感謝です。
とはいえ、早く太陽に会いたい気持ちが正直なところです。

天気予報によると、もう梅雨明けも近づいているようです。みなさまの残りわずかなこの天気、1日でも多く楽しむことが出来ますように。
最後までお読みいただきありがとうございました。

sky-2009916__480

コメント

タイトルとURLをコピーしました