石橋を 叩かず渡ろう 【2019年の心がけ】

Life
スポンサーリンク

いつも行くクラスとは違うヨガのレッスン終了後、ひとりの方が言われました。
「今日はどのポーズも先生がアジャストしてくれていると思ってやりました。木のポーズも先生が上から引っ張ってくれていると思ってやりました」
その女性、バランスのポーズでも一切ブレがなかったんです。

人を信じることは自分を信じること

そうやって人を信じることができるって、自分を信じることが出来ることですよね。
その人を信じると決めた自分を信じる。

私は、かなり心配性です。

石橋を叩いて渡る、というよりは、叩きすぎて石橋を壊してしまうタイプです。
でも、結局それは自分を信じきれていないと言うことなのだと思います。

  • 自分が持つ人を見る目を信じていない
  • そのポーズをとる自分の体の力を信じていない
  • 新しいことを始める自分の能力を信じていない

自分が信じてあげなくて誰が信じてくれるんだろうか??

自信を持つ為に

そんな私ですが、最近心がけていることがあります。そして少しずつですが、思考にも変化を感じます。

●人の目は気にしない
    自分の人生なんだから、好きに生きようと思うようになりました。まだ気になる時もありますが、そんな時は自分に言い聞かせて立ち止まるようにしています。

●自分がやりたいと思うことは、出来る環境があるのなら、とりあえずやってみる
    例えば、新しい髪型にトライするとか小さな事でもいい。新しいスポーツをやってみるとか、少しでも興味を持ったら、その気持ちを大事にする。やってみて興味が無くなってもOK。その事を考えていた時間は、また新しい興味の事に使うことができる!と考えるようになり、実際に前よりはフットワークが軽くなりました。

●小さな事を続ける やりたい、やらなきゃと思ったことは続ける。例えば、朝ヨガもブログも筋トレも。自分のペースでいいので、続ける。

こうやって少しずつ自分に自信を持って、石橋を叩き割らないよう、むしろ叩くことなくどんどんチャレンジしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました