筋力のない私の筋トレについて【2018年始めたこと】

Health
スポンサーリンク

こんばんは。miwaです。2018年もあとわずかです。私が今年始めたことに筋トレがあります。
小さい頃から運動は嫌い、運動音痴な私が、この年になって筋トレをするなんて夢にも思いませんでした。私はもともと筋肉が少ないので、普通の方が出来ることが出来ない為、簡単バージョンで行っています。

始めたきっかけ

  1. 筋力不足で、ヨガで壁にぶつかった
  2. ロコモティブシンドロームへの不安
  3. 健康寿命を伸ばしたいという気持ち

大きく3つです。
特にヨガでの出来事が大きなきっかけとなりました。私、体は柔らかい方なので、それまでのアーサナは、ほとんど柔軟性を使って行ってきたことに気がついたのです。
柔軟性でカバーできるアーサナとそうでないアーサナ。その違いに気がついたとき、「お尻を締めて、丹田に力を入れる」ということが実感としてわかるようになりました。
私に必要なのは
●体幹
●腕の筋肉
他にも沢山足らないのですが、まずはこれでした。
それからは、大嫌いだった筋トレに力を入れるようになりました。

やっていること

【始めた時】

  • プランク                              40秒×2セット
  • 簡単腕立て伏せ                  5回 
  • 四つん這いの筋トレ          片方10回

この4つをほぼ毎日続けています。
【現在】

  • プランク   1分40秒×2セット(目標は1セット3分)
  • 簡単腕立て伏せ                      15回
  • 四つん這いの筋トレ              片方15回

メニューのやり方

●プランクポーズ      

写真のようなポーズをキープ。腕で体を押し上げ、体が床と水平になるようにする。お尻が上がったり下がったりしないように注意です。

●簡単腕立て伏せ   

通常の腕立て伏せを、膝をついて行っています。そして注意は腕を後ろにひいて行うことです。腕の力だけでなく、腹筋を使って体全体で引き上げるイメージで行うと、出来る回数が増えました。

●四つん這いの筋トレ(名前がわからないのですが。)

kettlebell-3293475__480

    四つん這いになって、足と手がクロスするように肩の高さまで同時にあげる。胴体と足と手が一直線になるようにする。
例えば右手を真っ直ぐ前に伸ばしたら、左足を伸ばす。そのあと右手の肘と左足の膝を、お腹の下でダッチさせる。その後また真っ直ぐ伸ばす。この動きを1セットとして数えています。

「え?それだけ?」と思われそうですが、私なりにスローペースで成長しています。(笑)
ヨガでも、出来るアーサナが少し増えてきました。
このまま続けていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました